生活設計に即した家造り|立派な注文住宅を建てるなら覚えておくべき情報
室内

立派な注文住宅を建てるなら覚えておくべき情報

生活設計に即した家造り

レディー

住みたいエリアを選べる

神奈川県には色々な顔があります。都心部へ通勤するサラリーマンに向いているエリア、定年後の余生を自然の中でのんびり暮らしたい高齢者向けのエリア、別荘感覚で自由に子育てをしたいファミリー向けのエリアなどです。神奈川県で注文住宅を建てる場合、どの顔のエリアが自分たちの生活設計に適しているかを考えてから着手することが大事です。都心部へ通勤するサラリーマンなら神奈川県中央部の都内に隣接したエリアが適しています。のんびり過ごしたい高齢者には県北部の湖と山に囲まれたエリアがおすすめです。別荘気分で子育てをしたいファミリーには海沿いのエリアを選ぶことができます。このように住む人の生活設計に沿った注文住宅を建てられるのが、神奈川県のメリットです。

資産価値の上がるエリア

注文住宅を建てる場合には長期的な生活設計を立てることが必要です。ただし暮らしていく内に当初の生活設計と違ってしまうことはよくあります。例えば子供が成長して進学する時に変わりますし、夫の転職などによっても変わります。そのような変化に対応できるエリアが神奈川県にはあります。それは政令指定都市にふさわしい開発が進行中の県央部のエリアです。このエリアではJR線と私鉄線が乗り入れており、都心部へのアクセスがとても良いです。しかも郊外には豊かな自然が残されており、高齢者や子育てファミリーにも適した環境にあります。県央エリアは将来的にリニア新幹線の停車駅もできる予定になっており、都市としての発展も見込めるエリアです。これから注文住宅を建てる場合、将来の資産価値の面から見ても理想的な場所です。